09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

yokosukachild

Author:yokosukachild
私達は子供を放射能から守りたい保護者や市民が集まり、情報交換や勉強会、お茶会などを開催しているボランティアの集まりです。
お茶会開催の連絡などが欲しい方は、メールフォームよりご連絡ください。

「子どもの未来を守ろう 横須賀」の活動の運営資金は会員が自費でまかなっています。
私たちの活動にご賛同頂ける皆様、よろしければカンパによるご支援をよろしくお願い申し上げます。

【カンパ受付口座】
口座名義:子どもの未来を守ろう横須賀

【ゆうちょから振り込む場合】
記号 番号:10260-42101991

【他銀行から振り込む場合】
銀行名:ゆうちょ銀行 
店番:028
預金種目:普通
口座番号 4210199

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【相模原】移動する放射性物質 その影響の今とこれからは?

移動する放射性物質 その影響の今とこれからは?

以下、HPより

日時 2013年1月13日(日)14:00~16:00

会場 相模原市立大野中公民館 大会議室
  相模原市南区古淵3-21-1
  ※JR横浜線「古淵」駅より徒歩10分
  TEL:042-746-6600

定員 80名(先着順)

費用 無料

主催 環境ステップアップの会、NPO法人相模原こもれび

申込み・
問合せ 環境ステップアップの会(畠山)
  TEL:042-748-9408
NPO法人相模原こもれび(髙橋)
  TEL:090-4629-4843
※お申し込みは不要ですが、保育(2才以上~小学校入学前のお子さんまで)をご希望の方は、1月8日までにお申し込みください。

内容 福島第一原発の事故により放出された放射性セシウムの影響をみるために木もれびの森で定期的に放射線量を測定しています。今回、木もれびの森で作った腐葉土の放射性セシウムのガンマ線計測を行いました。結果は、暫定基準値以内ではありましたが、この数値をどう理解したらよいのか小豆川先生に教えていただきます。この腐葉土を使って作物を作った場合の影響は?植物への移行はどのくらい?など疑問だらけです。小豆川先生が行った汚染土壌を撹拌させて育成した作物の放射能の実験などの結果や、事故から1年半以上が経って一通り作物がサイクルした今、最新のデータから学ぶ学習会を開催いたします。

講師:小豆川 勝見先生
(東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻環境分析科学研究室助教授)
 東日本大震災以降、東京大学アイソトープ総合センターにて被災地ほかからの多くの試料における放射性物質の測定に従事。
 クローズアップ現代(NHK)知られざる都市濃縮にご出演。わかりやすいと好評の講演を各地で開催。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。