05 | 2012/06 | 07
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

yokosukachild

Author:yokosukachild
私達は子供を放射能から守りたい保護者や市民が集まり、情報交換や勉強会、お茶会などを開催しているボランティアの集まりです。
お茶会開催の連絡などが欲しい方は、メールフォームよりご連絡ください。

「子どもの未来を守ろう 横須賀」の活動の運営資金は会員が自費でまかなっています。
私たちの活動にご賛同頂ける皆様、よろしければカンパによるご支援をよろしくお願い申し上げます。

【カンパ受付口座】
口座名義:子どもの未来を守ろう横須賀

【ゆうちょから振り込む場合】
記号 番号:10260-42101991

【他銀行から振り込む場合】
銀行名:ゆうちょ銀行 
店番:028
預金種目:普通
口座番号 4210199

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【修学旅行】日光情報リンク

2012.06.30 20:56|日光についての情報
New!休憩店の食材原産地と食事の放射性物質分析結果(日光:ホテル春茂登)
・・検出限界値約20、米は栃木産

日光の放射能汚染状況・・市民の方の測定データが細かくのっています。

日光市の土壌検査データ(あっぷる~子ども達の明るい未来の為に~)

日光エリアにおける放射線量等について(一般社団法人 日光観光協会HPより)

市内各旅館の放射線量測定値

放射性物質分析結果・・1食まとめての検査

日光地域の主な観光施設の空間線量測定結果


第三者機関による放射線量測定結果(社)日光観光協会依頼)
・・
戦場ヶ原ハイキングコースの空間線量および表面放射能値
日光周辺の指定地域の空間線量および表面放射能値
域内から採取した土壌検査結果
滞在時間を通じた外部被爆量の推移



修学旅行生の保護者の皆様へ(日光市HP)

日光-放射能から子どもを守る会 配布PDF

日光市への視察の報告(古谷やすひこ横浜市議会議員ブログ)

◆修学旅行先の日光市の放射線測定データを公開します(上田博之のあやせタウンWeb)

早川教授の測定マップ

日光空間放射線量独自測定結果 :: 2011/09/16(5年後 10年後こどもたちが健やかに育つ会 さいたま [すこやかさいたま])
スポンサーサイト

学校保健課に問い合わせ、回答(水筒持参、牛乳返金などについて)

横須賀市教育委員会学校保健課に何点かメールで問い合わせし、回答をいただきました。
お忙しい中ありがとうございました。

【問い合わせた内容】
1.牛乳の成分(産地)は季節によって割合が変化すると聞いたことがあります。
牛乳の事前検査は2012.2以降されてないので、今一度牛乳の事前検査をお願いします。

2.放射能を心配して牛乳をやめたい場合、その後の返金処理、水筒持参についての見解をお聞きしたいです。

3.パンの小麦の産地を教えてください。


【回答】
1.7月に使用する給食食材の放射線量測定については、野菜3品目を対象として行います。牛乳の産地の配合割合は、2月時点と変更ありません。牛乳については、他の自治体の測定結果を参考にしていきます。

2.学校給食では、アレルギー等で医師の指示により牛乳の飲用が禁止されている場合に、牛乳を中止し、牛乳代の返金を行っています。その他の理由で牛乳を止めたいとの希望に関しては、状況をお聞きして個別に対応することになります。学校給食は、牛乳を含めて栄養価やエネルギー量を計算して提供していますので、アレルギー等でなければ、牛乳を飲むことが原則となります。しかしながら、保護者の方からのご要望で、放射能が心配で止めたいという場合には、牛乳中止と返金を行います。

水筒持参については、夏期の熱中症予防のため、登下校時の水分補給を目的に、保護者の判断で、水筒を持たせていただく対応を学校にお願いしています。

学校内では水道水の飲用を原則としていますので、給食の牛乳を中止している場合でも、コップを持参するなどして、水道水を飲むことが、給食の衛生管理の面からも望ましいと考えています。


3.パンの小麦は、以前から、カナダ産、アメリカ産で変更ありません。

【西荻窪】7/8 放射能について 学生向け勉強会

杉並あんしんプロジェクト 様より

7/8【放射能について 学生向け勉強会 西荻窪】

食品や土壌、空間などの放射能に関するわからない事を
横浜の黒猫先生と湘南パパさんがわかりやすく教えてくれます。
この一日で内部被曝と外部被曝の基礎がバッチリわかります。


<日時> 2012年7月8日(日曜日) 13時~17時 (受付12時半)
<場所>地域センター・勤労福祉会館 第1・2和室

住所・杉並区桃井4-3-2



<講師>黒猫先生、湘南パパ

<参加費>1人500円
<参加対象者>中学~大学生向け
★小学生は高学年のみ可能

 保護者は小中学生の親1名のみ可能

  ↓ 

 高校生の保護者も小中学生と同様に1名のみ同伴いただけるようにいたしました。


<持ち物> 筆記用具・あれば線量計と電卓

<お申込み> こちらの専用ページからお申し込みください。


<主宰> 杉並あんしんプロジェクト・西荻窪チーム
<問合せ先> http://safe-suginami.jimdo.com/お問い合わせ/

チラシはこちら

【海老名】今 みんなが知りたいこと


今の社会、不安なこと

わからないことがたくさんあります。

地震、津波、温暖化、竜巻、

ゲリラ豪雨、原発、放射能、食の安全…

どう暮らせばいいのか、どう備えればいいのか。

そんな悩みや不安がすっきりします。

-------------------------------------------------------------
日時 :7/29(日) 9:30~11:30(開場9:00)

場所 :海老名文化会館 小ホール(335名)

テーマ:今 みんなが知りたいこと

講師 : 環境と平和のNPO ネットワーク『地球村』代表 高木善之氏


参加費:前売1200円、当日1500円、学生500円、小学生以下無料、託児あり(300円/人 当日払い;要予約)

昼食会:終了後、講師を囲んで昼食会をします。参加される方は、おにぎりや簡単なおかずなど一品お持ちください

★詳細およびお申込み★

http://www.chikyumura.org/lecture/filies/pdf/20120509ebina.pdf

http://www.chikyumura.org/lecture/schedule/2012/07/29093000.html

【橋本】フクシマ原発事故による放射能汚染とその対策~子どもたちを守ろう~

こども まもりたい(相模原)様の情報より


6月30日(土)杜のホールはしもと 講演会のお知らせ


講演会のお知らせです。

フクシマ原発事故による放射能汚染とその対策~子どもたちを守ろう~


講師:青島正晴さん(放射線教育を考えるネットワーク代表・横浜市立小学校教諭) 



文部科学省が昨年10月に発行した「放射線等に関する副読本」は、福島原発事故の未だ収束していない現状や放射性物質の拡散の現実については知らなくて大丈夫といわんばかりの内容です。

これでは到底子どもたちを守ることはできないと、「子どもたちのいのちを守るための放射線学習」に取り組む青島正晴さんに小学校中学年向け放射線授業を披露していただきます。

青島さんは横浜市立小学校の2年生を担任する先生です。フクシマ後を元気に豊かに生き抜くための「放射線授業」はどうあるべきなのでしょうか?みんなで考える機会となればと思います。


 放射能から自分とみんなを守るための授業 交流会

~今、家庭で、学校で、保育園で、幼稚園で起こっている放射能にまつわる問題をみんなで共有し、講師と共に話し合いましょう~

○親子でもおひとりでもご参加ください。小学生から大人まで対象です。
○会場の収容人数に限りがありますので、できれば事前申し込みをお願いいたします。
○保育はありませんが、会場後方に赤ちゃん、小さなお子さんのためのスペースも用意します。
お子さん連れでもどうぞお気軽に!スタッフも子連れです。


日時 6月30日 土曜日14時~16時 受付は13時30分から

場所 橋本駅北口「杜のホールはしもと」のセミナールーム2 ミウイ8階

参加費:300円(資料代&開催経費) 子ども、学生は無料

主催: 放射能知って子どもを守る会 アプフェル
協力: 放射線教育を考えるネットワーク

申し込み・お問い合わせ先 apfel.future@gmail.com 山本様まで

【横須賀】佐藤幸子さん講演会

脱原発横須賀市民の会 主催

子どもたちは絶対に守る! 佐藤幸子さん講演会(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人)

と き 7月15日(日)12時30分会場 13時から講演会

ところ 生涯学習センター(まなびかん)第二学習室(定員50人)
〒238-0046 神奈川県横須賀市西逸見町1-38-11   ウェルシティ市民プラザ内
 
資料代 500円 


阿武隈山地の山村で有機農業に取り組んできた佐藤幸子さん(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人)のお話を聞いて、子どもたちを守るために何ができるか、脱原発のために何をするべきかを考えていきたいと思います。
佐藤さんの子どもたちを守る自然な生活、その生活を奪った原発事故、そして福島の今のお話です。皆様のご参加をお待ちしております。


主催 脱原発横須賀市民の会 
当会は2011年3月11日の福島の原子力発電所の事故の後、この様な事故を二度と起こさない社会を作ろうと活動してきました。脱原発についてさまざまなアプローチを考える市民の集まりです。横須賀市民放射能簡易測所設置の請願、横須賀市内の学校等敷地内に一時保管されている除染土の処理についての請願の提出など市民の内部被ばくの防止に取り組んできました。
連絡先 snd52273@nifty.com
ホームページ http://catdislikesnuclear.jimdo.com/

【講演会(鎌倉)】聞いてほしい放射能の話(講師 高木学校 山田千絵さん)

神奈川ネットワーク運動・鎌倉 様のHPより


聞いてほしい放射能の話 第1回
7月2日(月)10時~12時
鎌倉生涯学習センター 第6集会室 資料代100円
講師 高木学校 山田千絵さん

先着10人保育あり♪要予約

聞いてほしい放射能の話 第2回
7月21日(土)10時~12時
玉縄学習センター分室 第3集会室 資料代100円

講師 高木学校 山田千絵さん

放射能のことを基本から学びましょう。脱原発の市民科学者、高木仁三郎先生が1998年に設立した高木学校の講師をお迎えし、2回シリーズで学習会を開催します。 無駄に怖がらない、きちんと注意する、これは原発事故で被害を受けた被災地支援にもつながります。

申込tel/fax 0467-42-8636


放射能のことを基本から学びましょう。脱原発の市民科学者、高木仁三郎先生が1998年に設立した高木学校の講師をお迎えし、2回シリーズで学習会を開催します。 無駄に怖がらない、きちんと注意する、これは原発事故で被害を受けた被災地支援にもつながります。

清掃前学校プールの泥の放射線量測定結果(横須賀市サイト)

2012.06.11 22:34|市・県の測定結果
清掃前学校プールの泥の放射線量測定結果より

市内においては、ヤゴ取り等の活動を行う学校があるため、放射線量の測定を行いました。
どの学校も、基準値と比較して大幅に下回っていることから、活動は可能です。

測定日 学校プールでの活動予定校 地表1㎝ 地表50㎝

5月22日 公郷小学校 0.05 0.05

5月22日 根岸小学校 0.05 0.05

5月22日 神明小学校 0.06 0.06

5月22日 野比東小学校 0.05 0.05

5月24日 荻野小学校 0.07 0.07

5月24日 長井小学校 0.05 0.05

5月24日 武山小学校 0.05 0.05

5月25日 粟田小学校 0.04 0.04

5月25日 豊島小学校 0.06 0.04

5月28日 小原台小学校 0.06 0.06

5月28日 望洋小学校 0.08 0.06

5月28日 田戸小学校 0.03 0.04

5月29日 桜小学校 0.07 0.05

5月29日 長浦小学校 0.05 0.05

5月29日 鷹取小学校 0.06 0.06

5月30日 馬堀小学校 0.06 0.06

5月30日 高坂小学校 0.05 0.05

5月30日 久里浜小学校 0.06 0.06

5月30日 衣笠小学校 0.05 0.05

5月30日 城北小学校 0.05 0.05

5月30日 岩戸小学校 0.06 0.05

基準値             0.59 0.23

                 (単位  μシーベルト)

5/25 放射性物質検出食材使用決定についての撤回要請などに対する教委からの回答

5/25 放射性物質検出食材使用決定についての撤回要請

5/25 残った冷凍みかんの処理方法についての要望書

5/25 子どもたちを守るための放射能対策について協議する場をもつことへの要望

対する教委からの回答です。

----------------------------------
平成24年(2012年)6月8日

子どもの未来を守ろう 横須賀 様
横須賀市長  吉田 雄人
(公印省略)
横須賀市教育長  永妻 和子
(公印省略)
 
学校給食に関する要望書の回答について(回答)

 日ごろから学校給食に対する貴重なご意見、ご提案をいただきありがとうございます。
学校給食に関するご要望につきまして、次のとおり回答させていただきます。

1 放射性物質検出食材使用決定の撤回について

 ・冷凍ミカンの使用を撤回すること

今回の冷凍ミカンにつきましては、保護者のみなさまにお知らせしましたとおり、予定どおり、5月の給食で使用しました。

 ・子どもの権利条約にかなうものと考えているか

今回の冷凍ミカンの放射線量の測定結果から、安全性は十分に確保されていると判断して提供しており、子どもの権利条約にかなうものと考えています。

 ・給食食材使用決定の経緯とプロセス(献立立案~発注も含む)

給食の献立は、実施の約2か月前に栄養教諭・学校栄養職員による検討会において案を作成し、その後、(財)横須賀市学校給食会の基準献立作成委員会で最終的に決定します。決定した献立に基づき、学校給食会が需要量を計算し、実施の前月中頃までに登録業者に発注します。見積り合わせにより業者を決め、発注する品目もあります。
今回の冷凍ミカンの使用については、3月に献立を決定し、4月に発注をしています。4月末に教育委員会が放射線量の測定を行い、その結果により安全を確認し、予定どおり提供することとしました。

2 残った冷凍ミカンの処理方法について

冷凍ミカンにつきましては、安全は確保されていると判断しているため、残ったミカンについても、他の献立と同様に通常の食指導を行いました。

3 放射能対策について協議する場を持つことについて

現状においても、市民の皆様、保護者の皆様からのご意見、ご要望をいただき、関係部局で協議のうえ対応しています。今後も関係部局連携のもと対応していきますので、新たに協議する場を持つことは考えていません。複数の部局や課にまたがる案件につきましては、関係部局等で一緒にご意見をお聞きするなど、適切な対応に努めてまいります。

(事務担当は、教育委員会事務局学校保健課給食係 電話822-8487(直通)

【交流会&勉強会】座間放射能測定室主催



Relationship座間 様のブログより


6月24日、主に神奈川県にお住まいの方を中心とした交流会&勉強会を開催します。
ご参加ご希望の方は、下記をご一読頂きお申し込みをお願いします。


日時 : 6月24日 11時~15時

場所 : La Ricetta  (座間放射能測定室

会費 : 4500円 (座間測定室での測定券1枚付)

*フリードリンクのベクレルフリー立食パーティとなります。小学生以下のお子様は無料です。
*店内貸し切りにて開催となります。小さなお子様連れの方も気兼ねなくご参加ください。
*勉強会での託児スペース設置も検討しています。ご希望の方は参加申込の際にご一報ください。


前回の教訓を生かして、参加される方がお住まいの市・町同士で知り合えるように、ひと工夫させて頂くつもりです。

パーティの中で、勉強会を2つ行います。

せっかく座間放射能測定室が併設されている場所で行うパーティですので、測定についての勉強会です。

ひとつは、初心者向け。
まだ測定室を利用したことがない、または利用したことはあるけれどよくわからない方向けの内容です。

もうひとつは、測定についての中級編な内容となります。
スペクトルが読めるようになりたい人向けにしますが、この1回だけで読めるようになる!というものにはならないかと思うのでその点だけ予めご了承をお願いします。

基本的には交流メインのパーティで、その中で希望者に向けて講習会も行うという雰囲気になるかと思いますが、希望人数等を考慮して、プロジェクター等を用いた講習にする予定です。

勉強会には参加せずとも、交流パーティのみに参加するのもOKですし、途中の入退室もOKです。

勉強会のみに参加したい!という方も大歓迎ですが、会費は頂くようになりますので予めご了承をお願いします。

お申し込みはこちらからどうぞ。→ 申込フォーム

申込受理後、改めて受付完了メールをお送りします。
申込後5日以内に受付完了メールが届かない場合にはコメント欄等からご一報ください。

第10回よこすか母親大会

【第10回 よこすか母親大会】

 福島原発事故から見えてきたこと~どうしたらいいの?食の安全と私たちのくらし~

大学講師・物理学者 須藤恵美さん

 神奈川県横浜市に在住で、1歳と3歳の子どもの子育てをしながら、がんばっている37歳のママさん研究者。
 東海大学物理学科博士課程前期終了後、大学などで非常勤講師をしながら、分子物性の研究を続けている。
 福島の原発事故による放射能汚染の現状を、冷静に把握して対策をとることが、今こそ必要だと考え、母親・女性の思いに応えた県内外での講演はとても好評です。


 日 時  平成24年7月8日(日)
 
 場 所  ヴェルクよこすか 6階ホール (京急横須賀中央駅より徒歩5分)

 時 間  13時30分 ~ 16時20分(13時開場)

 その他  500円(資料代)

      ♪保育あります♪参加券購入時にお申し出下さい。


 後援:横須賀市・横須賀市教育委員会
 主催:第10回よこすか母親大会実行委員会
    横須賀市根岸町4-1-28 神奈川土建組合内
    046-835-7720  
    
チラシはこちら

放射能測定フードベース正式オープン記念 第三回フードベース放射能勉強会


FoodBase23 放射能測定フードベース準備室主催の勉強会です。

開催日時:2012 年6 月16 日(土)

13 時~17 時(13:00 開場13:30 開始)

開催場所:目黒区緑が丘文化会館第3 研修室(定員116 名)


(自由が丘駅から徒歩10 分程です。駐車場は数台しかないためできるだけ公共の交通機関をご利
用ください)

参加料:一般:1,000 円
団体会員:800 円
情報会員:700 円
個人会員:500 円


--------- 給食測定の交渉と実施のすすめ、汚染食材を給食に出させないために ----------

2011 年11 月に東京都目黒区にて放射能測定フードベース準備室が発足されました。
私たちは、3 インチNaI(TI)シンチレータ形式の放射能測定器により食品や土壌に含まれる放射能濃度を測定し、こどもの内部被曝を少しでも減らすことを目的としています。
自主測定として乳児や幼児に影響が大きいと思われる給食や牛乳または粉ミルクをはじめとして、移行係数の高い食材や汚染地域の食材、または土壌汚染などの測定により、幼いこども達に摂取させたくない汚染度が高い物を検出して注意を喚起しています。
活動は皆様からの測定料金や寄付、カンパなどのご支援と会員の皆様の会費やボランティアなどにより運営していますが、まだまだ運営が厳しい状況ですので今後とも皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

6 月16 日午後1 時より第三回目勉強会を開催致します。
今回は放射能のリスクを冷静に理解した上で、こども達が給食を食べることのリスクを低減するには保護者は今何をすべきか、フードベース副理事黒猫先生を交え現在の給食丸ごと測定の問題点と現状、自治体との上手な交渉やその手続きの方法、フードベース「給食自主測定プロジェクト」の詳細についてご紹介します。

フードベースでは今後も放射能に対する勉強会や座談会を定期的に実施したいと思いますので、皆様のお時間の許す限りご来場頂きますようお願い申し上げます。

[勉強会概要]

1). 放射能の常識と今どんな対策が必要か

放射能について正しい知識と常識について今一度理解を深めましょう!

2). 給食丸ごと測定の現状と自治体との交渉について
現在の給食丸ごと測定の問題点や考え方について理解し、自治体との交渉するために何が
必要なのか、皆様の周りではどのような対策が有効なのかを議論したいと思います。

3). 「給食自主測定プロジェクト」について
保護者が給食自主測定を開始するための手法をご紹介します。
また、フードベースでは全国の給食牛乳測定を全面的にバックアップする予定です。

申し込みはこちら

本多照幸先生 講演会「正しく知ろう 放射能と放射線」

本多照幸先生講演会
「正しく知ろう 放射能と放射線」講演会 


※定員に達したそうです。(6/7)

主催:横浜市民測定所&こどもの未来を考える会

日頃から横浜市民測定所にアドバイザーとしてご協力くださっている本多照幸先生(東京都市大学工学部 原子力安全工学科 教授)を講師にお迎えして、講演会を開きます。原子力と放射線の基礎から、福島第一原発事故後の現状まで、とてもわかりやすく解説してくださいます。後半は海と魚の汚染状況についてもお話を伺います。

6月21日(木)9:30~12:00

場所:青葉区区民活動支援センター1F 会議室2・3
東急田園都市線「田奈」駅直結

定員:45名

参加費:一般1000円(横浜市民測定所会員の方は無料)


*託児はありませんが、会場内にマットを敷いたキッズスペースをもうけていますので、ご利用ください。
お問合せ:hosoi@ycrms.net まで

申し込みはこちら

食のセミナー「放射能と食の安全」

食のセミナー「放射能と食の安全」


6/28(木) 13:30-15:30


総合福祉会館5階 視聴覚研修室

対象:横須賀市内在住の人

定員:50名

託児:(1歳以上の未就学児。先着10人)。希望者は6/21までに担当へ

申し込み:6/11以降に消費生活センター 046-821-1312まで


(広報よこすかより転載)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。