06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

yokosukachild

Author:yokosukachild
私達は子供を放射能から守りたい保護者や市民が集まり、情報交換や勉強会、お茶会などを開催しているボランティアの集まりです。
お茶会開催の連絡などが欲しい方は、メールフォームよりご連絡ください。

「子どもの未来を守ろう 横須賀」の活動の運営資金は会員が自費でまかなっています。
私たちの活動にご賛同頂ける皆様、よろしければカンパによるご支援をよろしくお願い申し上げます。

【カンパ受付口座】
口座名義:子どもの未来を守ろう横須賀

【ゆうちょから振り込む場合】
記号 番号:10260-42101991

【他銀行から振り込む場合】
銀行名:ゆうちょ銀行 
店番:028
預金種目:普通
口座番号 4210199

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/18お茶会のご報告

2013.07.22 16:08|当会主催のイベント
7/18のお茶会のご報告です。(4名参加)
気になる食べ物の話が中心でしたが、その他雑談も。
9月以降また機会を設けますので、気にしてるんだけどなかなかお友達などには話しにくいという方いらっしゃいましたらどうぞお気軽にご参加ください。

 ◎測定してみたい、気になる食べ物の話では
  
  ・横須賀の学校給食で提供される牛乳の測定結果の話。
   これからも、定期的に測定機会をつくれないか。  

  ・横浜市の給食食材に使用する小松菜(横浜市産)からセシウム137が3Bq/kg検出されて、その後複数産地での検出小松菜がわかっているが、横須賀はどうなのだろうか?
  
  ・横須賀の学校給食検査で2月に平塚産をセシウム合算1.5㏃/kgでNDだったけど、その後は給食自体に小松菜は使用していない。

  ・横須賀産の野菜で、浦賀産をみかけたことがあるが、浦賀は三浦半島でもやや汚染高めだったので気になる。

  ・三浦産キャベツ、トマト、大根など、三浦なら土壌の汚染がセシウム合算で60㏃/kg代だったりで、作物自体は大丈夫なことがわかっている野菜は安心して買っている。
 
  ・魚の汚染は心配で産地選択がシビアに。
   天然シャケは逗子のOKストアで通常の養殖と同じくらいの価格でも売っている。
   OKストアは、駐車場がわかりにくくて、いつも満車。移転新築中、駐車場台数も増える。
   
  ・魚のストロンチウムも心配。
 
  ・鳥からもでたと角田市民測定所の情報があったが、輸入飼料でなぜか? 

→東北産若鶏筋無しササミ(岩手青森宮城県産)みやぎ生協:共同購入Cs137:11.3Bq/kg Cs134:4.4Bq/kg合計15.7Bq/kg測定時間18000秒/5時間
(現在はブログ記事は削除されているようです)
→みやぎ生協がこの結果をうけ、クロスチェック。
みやぎ生協でのGeでの検査結果:Cs134 ND<0.35、Cs137 ND<0.34 
日本冷凍食品検査協会での検査結果Cs134 ND<0.20、Cs137 ND<0.26  

ということです。
測定時になんらかの原因で汚染されてしまったのでは・・という推測もあるようです(ビニール袋が汚染されていたという別の前例があったそうです)。みやぎ生協から市民測定所に連絡済みとのこと。
  
  ・神奈川産の豚から検出されたが、そのまま原因不明のまま。
   個人的には、神奈川県産の豚は購入していないし、やはり考えてしまう。

  ・市内だと、京急よりも、FUJIスーパーが頑張っている感あり。
   くまもんフェアでいろいろ買えた。

  ・冷やし中華は、パルシステムで買っている。(北海道産小麦使用)

  ・小学校給食検査の予算は、とられていなくて、あくまでも予備費から。
   いつ、測定がなくなってしまうかもしれないし、まだ、これからも影響はあるので継続してもらいたい。
  
  ◎他、子どもの学校生活や、幼稚園のこと、ゲームの影響の話しなど子そだての話しも。
スポンサーサイト

【お茶会(7/18)のお知らせ】

2013.07.03 09:20|当会主催のイベント
☆お茶会のお知らせ☆

夏休み前にお茶会を開催します!

7/18(木)10時~
横須賀市立市民活動サポートセンター(横須賀芸術劇場の建物1階)


にて

テーマ:心配・気になる食材、測定したい食材について その他

無料、途中の出入り自由、飲食物持ち込み自由、キッズスペース近くの場所を確保の予定です。

お時間ある方、ぜひいらしてください!

昼過ぎまで開催の予定です。

【横須賀】2月1日(金)10時半観音崎集合~15時『早川由紀夫先生と観音崎を測ろう!』(開催の有無については前日午前に最終判断します)

2013.01.26 11:01|当会主催のイベント
 
「観音崎を測ろう」延期のお知らせ

強風につき明日、1月26日(土)は中止となりました。

(2013/1/25 12:50追記)
 


2月1日(金)10時半に観音崎に集合です。


*前日午前に、天候を見て最終判断します。

平日 横浜09:20(京急)10:06浦賀1022(バス210円)10:37観音崎
早川先生は、10時37分ごろ観音崎レストハウス着予定。
レストハウスに10時半集合でお願いします。

*15時までの予定です。
*お弁当を持参してください

(2013/1/26 10:39追記)


お申込みツイプラからお願いします☆
ツイプラからのお申込みができない場合は,ブログトップ→「メールフォーム」からお名前と当日変更のお知らせが可能な連絡先をお願いします。



 早川マップ八訂版 2月1日発売予定です!▽ http://kipuka.blog70.fc2.com/

続きを読む >>

テーマ:湘南・鎌倉
ジャンル:地域情報

お茶会のお知らせ

2012.12.10 09:25|当会主催のイベント
お茶会のお知らせ

12月10日(月) 10:00~12:00
横須賀市立市民活動サポートセンター

(子どもの未来を守ろう 横須賀で手続きしていますので、初めていらっしゃる方はサポートセンターの係の方にテーブルの場所をお尋ねください)

・・・・・・・・・・・・・

 今回のお茶会は、foodbase23での勉強会に参加した方からの情報(対保育園、幼稚園、小学校での行政交渉の働きかけ方や資料作りのポイント)を共有したいと思います。

外遊びや給食のみならず、課外授業について学校等に働きかける時、ただのクレーマーになることなく、お互い歩み寄れるような効果的な資料作成方法や提示方法についての報告をする予定です。


横須賀の保育園給食検査の請願の傍聴(12/3)の結果についても報告予定です。




横須賀市立市民活動サポートセンターはキッズコーナーが充実しておりますので、小さなお子様がいらっしゃる方も是非お越しくださいね。

飲食はご自由にどうぞ

ご都合に合わせて入退場してください

お茶会“スペシャル版”第2弾のお知らせ

2012.10.23 12:32|当会主催のイベント
子どもの未来を守ろう 横須賀

お茶会スペシャル版 第2弾

三浦半島における福島第一原子力発電所事故の影響について
   
 原発事故直後から三浦半島の汚染状況を調査し、ホームページ等で公表して下さってきた放射線計測の研究者である松村先生をお招きして、独自の調査結果を交えながらお話をお聞きしたいと思います。
 2児のパパさんでもある先生からお子さんへの影響なども交えながら、各自が判断できる情報を提供してくださる予定です。

   ・事故直後の空間線量変動の要因について
   ・三浦半島の公園(20箇所以上)の空間線量・土壌中セシウム放射能濃度の調査結果
   ・三浦半島で収穫された野菜・果物などのセシウム検出状況と東京湾側と相模湾側での傾向   等


     日時:10月26日(金) 10:00~12:00
     場所:横須賀市 三春コミュニティセンター 和室
         〒238-0014 横須賀市三春町2-12 救急医療センター隣
               http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2405/sisetu/fc00000420.html
                京急堀ノ内駅下車 徒歩5分
                  京急バス<春日神社>バス停下車 徒歩1分
     参加費:300円
     申し込み:当日先着40名(40名を超えた場合は入室をお断りする場合がございます)

和室でのお茶会です。
小さなお子様をお持ちのママも、お気軽にお越し下さい。 
途中入場退場、飲食も自由です。

駐車場が5台しか利用できません。早めに来ていただくか、最寄りの有料駐車場、
公共機関のご利用をお願いいたします。


**松村 徹先生 プロフィール**  
横須賀市在住 
防衛大学校 応用物理学科 講師
2人のお子さんをお持ちのパパでもあります。

**************************

月に1度、放射能に対して不安を持つママたちが集まり、お茶会を開いています。
次回のお茶会では、映画<内部被ばくを生き抜く>の上映を予定しています。
是非ご参加ください。
また一緒に企画してくださる方も募集しています★


こどもみらい測定所代表にお話を伺いました!!

2012.10.15 21:09|当会主催のイベント
 9月25日、こどもみらい測定所の代表をお招きし、無事にスペシャルお茶会を開催する事が出来ました。

京急の脱線事故で交通がマヒしているにも関わらず、たくさんの方々が参加してくださいました。
ありがとうございました。
初めての参加の方も多く、とても嬉しく思っています。


さて、今回は、こどもみらい測定所から、代表の石丸様にお越しいただき、測定所で使っている測定器、測定方法、測定をすることでわかってきた傾向などについてお話を伺いました。

放射能に真正面から向き合っていらっしゃる方のお話は、日常の生活に活かせることが多く、日々不安を抱きながら生活している私たちにとって本当にためになる事ばかりでした。
有意義な時間をどうもありがとうございました。


お話していただいた概要は以下です。



 これまでは何も気にせずいただいていたものを食べることを迷う状況も生まれ、どのぐらいの汚染がされているだろうかという「ものさし」と、食品の種類や生産地域などによる状況把握の「地図」が必要になりました。測定所は、その「ものさし」・「地図」の精度を高めることを支援する役割もあるということです。

 食品からのセシウム検出は、検出される典型的なものは色々あるが、全体としては当初心配したよりは思いの外少ないとのことで、どんな検出傾向があるかポイントを教えてくださいました。(以下の例は、あくまで大まかな参考であり、実際の検出不検出や数値は、条件や汚染度、その他各種条件によって非常に差があります。作物名が書いてあるものでも不検出の場合もあり、書いていないものでも検出されることはありますので、その点はご配慮、ご注意下さい。)


直接被ばく型:2011年3〜4月に福島由来の降下物で直接被ばくした。典型的な例は「H23年産小麦」「茶葉」「各種樹木(梅、柑橘衣類、柿、キウィ、桃等)」「牧草(牛の飼料)」など。

非粘土質型:日本の土壌の「粘土質」に助けられ、多くの作物はセシウムの移行が非常に抑えられている。砂質の土壌などでは移行が粘土質に比べると高め傾向。例えばチェルノブイリ近辺は砂質ポドソルが主で移行が高い。また、粘土質であっても水の多い泥に育つものの場合(お米、レンコン等)幾分高めの傾向が見られる。キノコ類も原木や菌床で育ち、移行率は高い。他に土壌条件として酸性であると移行が高まる。

根が浅い植物・山菜や野草など:これらは汚染度の高い地域であると、非常に高い数値になることもあり注意を要する。例)「ふきのとう」「こごみ」「どくだみ」「各種ハーブ」等。

根粒菌によるアンモニウムとセシウムの交換:豆類の根っこについている根粒菌は窒素をアンモニアに変え、粘土質の層に吸着していたセシウムとアンモニアを交換し、セシウムを吸収させてしまう作用がある。

カリウムの多い作物(部位):例)「キノコ」「明日葉」「米糠」など。

乾燥による濃縮型:セシウムを含んだ作物が乾燥すると水分が飛んだ分、濃縮される。例)「干し柿」「しいたけ」「切干大根」。

海産物は、底生魚・食物連鎖上位・直接被ばく・ミネラルを溜める淡水魚:陸上のように海も濃淡がある。基本的にはセシウム・ストロンチウムなどは海底に沈んでいる。親潮が北から南に流れるので、原発事故海域から南方向が北方向より高めの傾向。マダラなどの回遊魚は別。

*以上、例示として出てきた食品は、すべて汚染されているとか汚染されにくいということを意味するわけではありません。汚染の程度は、些細な条件でかなり異なっていて、一概には言えない状況です。



また、ご参加頂いた皆様からも自己紹介を兼ね、放射能に対する日々の不安などについてお話を伺いました。以下に一部をご紹介します。

・自分の周りでは放射能の問題はもう終わった事とされているので話ができない
・野菜などの汚染は大体理解できてきたが、加工品が気になる
・自然食品を以前から利用しているのだが、農薬等の配慮はなされているが放射能には無関心である場合が多いので心配
・内部被曝に気をつけて暮らしている。
・給食の冷凍みかんなど、汚染されたものが給食に使われている。立場的弱者に回されている。
・食品の添加物には以前から関心があったが、今後は放射性物質にも関心を持って見ていきたい。
・日々の食材選びと、給食に悩んでいる
・周囲の農家の直売所で売っている野菜を買っていいのか、庭で栽培していいのか悩んでいる
・9月から横須賀市の給食で使われている千葉香取の米の事前測定を教育委員会にお願いしたが、セシウム134<5Bq/kg セシウム137<5Bq/kg NDなので事前検査予定なしとのことだが、給食の中でも摂取割合の多いお米なので定量下限値を1Bq/kg以下にして検査した場合はどうなのだろうと心配。
・沖縄の鰹節が心配 (横浜でセシウムが検出されていた?)。
・雨水から井戸水になるまで30年かかると言われている。(富士山の場合は100年?)
・給食に、自分では使わない産地の食材が使われているのが気になる
・学校の土が心配
・原発事故後1ヶ月は通常の生活をしてしまった。
・学校の牛乳がどのくらいの値なのかが心配。(事前検査は随分前に一回実施のみ)
・まるごと検査の仕方に疑問(水分の問題)。→水分を飛ばして、下限値を更に低くしてもらいたい
・西の食材を測ったが、大分のしいたけはセシウム137が4Bqほど検出されている



今後も月に1回のお茶会を開催していく予定です。
放射能を心配しながら生活する上で役に立つ勉強会も企画して行きますので、参加を躊躇されている方も、是非お気軽にお越し下さいね。



次回 10月26日 防衛大学校 松村徹先生をお招きし、
<三浦半島における福島第一原発事故の影響>についてお話を伺うことになっています!!

次回のブログに詳細をUP致しますので是非ご覧下さい。

(再掲載) お茶会“スペシャル版”のお知らせ・お誘い

2012.09.24 15:36|当会主催のイベント
お茶会“スペシャル版”のお知らせ・お誘い


みなさま、暑い夏をお元気でお過ごしでしょうか。
8月にお休みしているお茶会を、9月は“スペシャル版”で開催するお知らせです。
まず、場所・時間は下記の通りです。

●日時:2012年9月25日(火)12時~14時
●場所:本町コミュニティーセンター 第2会議室(総合福祉会館6階)
http://www.yokosuka-shakyo.or.jp/shakyo/annai.html 
●参加費:300円

お昼の時間にかかりますので、各自昼食持参でランチしつつ・・と考えております!!
部屋の定員が36名のため、定員になり次第入室をお断りする場合がございます。


みなさま気になる、なぜ“スペシャル版”かといいますと、“スペシャルゲスト”がいらっしゃるからです!!
どんな“スペシャルゲスト”か気になる方、これまで参加しようかなぁあと思いつつ躊躇されていた方、この機会にぜひぜひご参加ください。
途中入室・退室、お子さん連れもOKです。なお、参加者のみなさまに頂戴する参加費は、ゲストの方の交通費などにあてさせていただきます。


☆スペシャルゲスのヒント★食品をはじめとするさまざまなモノの放射能測定をされていて、大変ご活躍されている方です☆


なお、定員が36名となっております。
当日定員を超えた場合、入室をお断りする場合がございますので、ご了承くださいませ。


~Hot memo~
■こどもみらい測定所 25日夜「ぶっちゃけどうなの?放射能」Ustream番組 7時頃~
 26日 こども放射能教室 空間線量や食品や土壌を子どもたちと一緒に測定し学びます
■横浜市民測定所 YCRMS セシウム合計66Bq/kgの全粒粉を使ってパンを焼いたら、パン1枚は何ベクレルになるの?  結果はHPでご確認くださいねヾ(*´∀`*)ノ
■フードベース23 セシウム70Bq/kgを超えるうどんをゆでたらどうなるの? 椎茸をゆでたら?
 セシウム検出されている柑橘でマーマレードをつくってみたら?などHPにて公開中☆
■群馬県藤岡市のひかり保育園や、愛知県のたけのこ幼稚園は園長自ら、放射能の測定機械を購入。
 日々測定し安全安心な食材を園児に提供、情報発信中です♪素晴らしい取り組みですよね♡
 コーンフレークとか、普段よく使う小麦粉など身近な測定結果を確認できます(*´∀`*)
  ・・・ 『食品測定所』でインターネットで検索GO!身近な食材情報が豊富!・・・

お茶会“スペシャル版”のお知らせ・お誘い

2012.08.10 09:57|当会主催のイベント

お茶会“スペシャル版”のお知らせ・お誘い


みなさま、暑い夏をお元気でお過ごしでしょうか。
8月にお休みしているお茶会を、9月は“スペシャル版”で開催するお知らせです。
まず、場所・時間は下記の通りです。

●日時:2012年9月25日(火)12時~14時
●場所:本町コミュニティーセンター 第2会議室(総合福祉会館6階)
http://www.yokosuka-shakyo.or.jp/shakyo/annai.html 
●参加費:300円

みなさま気になる、なぜ“スペシャル版”かといいますと、“スペシャルゲスト”がいらっしゃるからです!!
どんな“スペシャルゲスト”か気になる方、これまで参加しようかなぁあと思いつつ躊躇されていた方、この機会にぜひぜひご参加ください。
途中入室・退室、お子さん連れもOKです。なお、参加者のみなさまに頂戴する参加費は、ゲストの方の資料代や交通費などにあてさせていただきます。


☆スペシャルゲスのヒント★食品をはじめとするさまざまなモノの放射能測定をされていて、大変ご活躍されている方です☆


なお、定員が36名となっております。
当日定員を超えた場合、入室をお断りする場合がございますので、ご了承くださいませ。


~Hot memo~
■こどもみらい測定所 25日夜「ぶっちゃけどうなの?放射能」Ustream番組 7時頃~
 26日 こども放射能教室 空間線量や食品や土壌を子どもたちと一緒に測定し学びます
■横浜市民測定所 YCRMS セシウム合計66Bq/kgの全粒粉を使ってパンを焼いたら、パン1枚は何ベクレルになるの?  結果はHPでご確認くださいねヾ(*´∀`*)ノ
■フードベース23 セシウム70Bq/kgを超えるうどんをゆでたらどうなるの? 椎茸をゆでたら?
 セシウム検出されている柑橘でマーマレードをつくってみたら?などHPにて公開中☆
■群馬県藤岡市のひかり保育園や、愛知県のたけのこ幼稚園は園長自ら、放射能の測定機械を購入。
 日々測定し安全安心な食材を園児に提供、情報発信中です♪素晴らしい取り組みですよね♡
 コーンフレークとか、普段よく使う小麦粉など身近な測定結果を確認できます(*´∀`*)
  ・・・ 『食品測定所』でインターネットで検索GO!身近な食材情報が豊富!・・・

7月のお茶会終了しました!

2012.07.07 15:03|当会主催のイベント

 7月6日に無事お茶会終了致しました

今回人数は少なめでしたが、新しい方の参加もあり、

楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございます。


なかなか放射能の話をする事ができない日常生活の中で、

放射能を心配する仲間との会話はいいものですね


今回話題になった事は
  • 小麦粉の産地について
  • GNF(グローバル ニュークリア フュエル ジャパン)について
  • 明浜小学校の講演会について
  • モーニングバード(細野大臣出演時)について
  • 外食について                                         などなど

ご参加くださった皆様ありがとうございました。


ママの参加が多いので、8月のお茶会はお休みの予定です。

次回の予定を早めに決めようと思っていますので、

是非おいで下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回会場とした、市サポは、絨毯敷きのキッズコーナーがあり、
アンパンマンなどのビデオも見ることができます。
飲食も自由なので、お子さんと一緒でも参加していただきやすい場所だと思います。

(ただ、お茶会の場所を予約できないので、
キッズスペースの隣のテーブルをキープできない場合があります。)






お茶会のお知らせ

2012.07.05 09:38|当会主催のイベント
お茶会のお知らせ

【日時】7月6日(金)10時~13時くらい
【場所】横須賀市立市民活動サポートセンター
    (ベイスクエアよこすか一番館1階;横須賀市汐入町)にて


小さな赤ちゃんをお持ちのママから、
中学生をお持ちのママまで幅広く参加して下さっています。

ランチやおやつ等持参で気軽にお話しませんか?

10:00~13:00の間で、都合のいい時間にお越しください。

サポートセンター内のキッズコーナーの近くの席を確保する予定です。

・・・・・・・・・・

ちなみに前回は3名の新しい方が来て下さいました。
よちよち歩きのお子様もいらっしゃるので、和室を確保したかったのですが、
どうしても確保できず・・・。
今後の開催場所については、皆さんの意見を聞お聞きしながら
よりたくさんの方が参加しやすい場所で開催を考えています。
もし御希望等ありましたら、メールフォームよりご連絡ください。

ではたくさんの方の参加をお待ちしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。