03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yokosukachild

Author:yokosukachild
私達は子供を放射能から守りたい保護者や市民が集まり、情報交換や勉強会、お茶会などを開催しているボランティアの集まりです。
お茶会開催の連絡などが欲しい方は、メールフォームよりご連絡ください。

「子どもの未来を守ろう 横須賀」の活動の運営資金は会員が自費でまかなっています。
私たちの活動にご賛同頂ける皆様、よろしければカンパによるご支援をよろしくお願い申し上げます。

【カンパ受付口座】
口座名義:子どもの未来を守ろう横須賀

【ゆうちょから振り込む場合】
記号 番号:10260-42101991

【他銀行から振り込む場合】
銀行名:ゆうちょ銀行 
店番:028
預金種目:普通
口座番号 4210199

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年度第1回定例会発言通告より市議の質問一覧

平成25年度 第1回定例会で発言通告書「件名及び発言の要旨」より

杉田 惺議員

1 日本の経済再生と本市の財政について
2 次期財政基本計画について
3 ファシリティマネジメントについて
4 水道料金・下水道使用料の見直しについて
5 生活保護受給者及び高齢者の就労支援について
6 国民健康保険制度について
7 定住人口増加策について
8 行政評価の必要性について
9 中央大通りエリアの活性化について
10 中小企業への金融支援策について
11 企業誘致について
12 道路施設等の老朽化対策について
13 横須賀総合高校の改革と中高一貫教育について
14 いじめ問題について
15 博物館について
16 人材育成について
17 市長の実績について

鈴木 真智子議員

1 施政方針について
2 市長の政治姿勢について
3 効率的な行財政の確立について
4 安全・安心なまちづくりについて
5 環境政策について
6 地域経済の活性化について
7 文化・教育・子育て環境の充実について
8 医療・介護・福祉について

青木 秀介議員

1 中心市街地の活性化について
2 財政問題について
3 先進自治体「横須賀」の今について
4 幹線道路網の整備について
5 横須賀新港の安定的な港湾利用について
6 商業政策について
6 商業政策について
8 危機管理監の配置について
9 女性管理職の登用について
10 本庁舎のセキュリティー対策について
11 海軍(軍港)の歴史遺産について
12 地域運営協議会の設置について
13 教育問題について
14 水道事業における課題について

矢島 真知子議員

1 市長マニフェストについて
2 施政方針について
3 財政にかかわる諸問題について
4 新しい芽を育むプログラムについて
5 命を守るプログラムについて
6 にぎわいを生むプログラムについて
7 効率的な都市経営の推進について

角井 基議員

1 新年度予算案について
2 公設民営のあり方について
3 職員の採用について
4 公契約条例の制定について
5 自治基本条例の制定について
6 地域運営協議会の設立について
7 地域経済の活性化について
8 浦賀港周辺地区の再整備計画について
10 新ごみ処理施設建設予定地の土地利用計画について
11 障害者への施策について
12 地域コミュニティバスへの支援について
13 市民病院における医師・看護師の確保について
14 歴史資料館の建設等について
15 中高一貫教育導入の検討について
16 芝生化事業について
17 基地対策について

ねぎし かずこ議員

1 市民の生活と経済活動を支えることを最優先課題とすることについて
2 生活保護費の切り下げについて
3 消費税増税が市民生活に及ぼす影響について
4 国民健康保険料の値上げについて
5 人口減少と子育て支援について
6 財政運営のあり方について
7 原子力軍艦の原子力防災について
9 体罰をなくすための取り組みについて

上地 克明議員

1 地方分権改革について
2 地方財政の見直しと税財源の地方への移譲について
3 教育問題について
4 命を守るプログラムについて
5 環境問題について
6 施政方針での漁網の受け入れについて
7 基地に関する認識について

小林 伸行議員

1 施設の更新・統廃合問題について
2 横須賀芸術文化財団について
3 三浦市との合併シミュレーションについて
4 公共料金について

藤野 英明議員

1 市外の誰かに「選ばれるまち」を目指す前に、今ここに暮らしている市民を守るためのセーフティネットを守るべき
2 いのちを守る取り組みにさらに力を注ぐべき


山城 保男議員

1 新たな行政計画の策定について
2 特に積極的に行う取り組みについて
3 基地について

井坂 新哉議員

議案第2号及び第13号に反対する立場からの討論

スポンサーサイト

【横須賀市】津波ハザードマップ

新たな津波ハザードマップが公開されました。

横須賀市サイト

市役所や行政センター、役所屋で配布されているそうです。

【横須賀市】新しい「原子力防災パンフレット」を配布

※横須賀市のHPにアップされました(2012.12.28)

一番後ろのページに事故後の横須賀市の取り組みや横須賀市の農産物の測定結果が掲載されています。

須賀市市民安全部危機管理課が市民向けに新しく「原子力防災パンフレット『わたしたちの生活と放射線』」を作成したそうです。
今後、各行政ンターや原子力安全訓練、出前トークなどで配布していくそうです。

藤野議員のHPに詳しく内容があります。
(まだ横須賀市のHPに掲載されていないということで、パンフレットをPDFにしてアップしていただいています。ありがとうございます!)

一般的な知識から、横須賀市が取り組んできたことについての紹介もあります。

学校関係者にも配布していただけたら、と思いました。(2012.12.17)

横須賀で食品の放射能測定を始めます(小林のぶゆき議員ブログより)

横須賀市議会議員 小林のぶゆき議員のブログより

横須賀で食品の放射能測定を始めます。

 正式名称は「横須賀市における放射性物質による食品等への影響調査」。横須賀市の市民や農業・漁業関係者の方々が気軽に立ち寄れるよう、コミュニティCafe「おりょうにおまかせ」に「小林のぶゆき政務調査事務所 貸し小箱店」(笑)をオープンし、簡易型の放射能測定器を設置しました。無償のボランティアとして、みなさんに食品などを持ち込んで頂き、私の政務調査に協力して頂けたらと思います。
 何の謝礼もできませんし、個別の測定結果もお伝えはしません。でも、横須賀市で生産された食品が安心であることを「見える化」するため、横須賀市に流通する食品に本当に問題ないのかチェックするため、横須賀の公益のために、みなさんのご協力をお待ちしています。
 なお、測定所としての稼働は4/14(土)~ですが、先に予約は受付中です。

●測定機器:ベクレルモニターLB200一台
独Berthold 社のNaI(Ti)シンチレーションカウンターで、食品などを測る、検出限界約20Bq/kg の簡易型ベクレルモニターです。
でも、もしも高い値が出た場合には、ゲルマニウム半導体検出器を有する調査機関に依頼して、より詳細な測定を行う予定です。
そのため、その場合は持参したサンプルをそのままお店に預けて帰ってください。なお、その場合もサンプル代金は払いません。

---------

詳細


チラシ



水道水の放射性物質の検査結果について

2012.04.07 13:55|水道水の放射性物質の検査
2012年4月の水道水中に含まれる放射性物質の測定結果が更新されています。 (市HPより)

採水日時 測定日 採水場所 セシウム134 セシウム137
4月5日 9時 4月5日 有馬浄水場浄水 不検出
(検出限界値 0.9)
不検出
(検出限界値 0.8)

4月3日 9時

4月5日 走水水源地原水 不検出
(検出限界値 0.9)
不検出
(検出限界値 0.8)
走水水源地浄水 不検出
(検出限界値 0.7)
不検出
(検出限界値 1.0)

 (1)検査機関  神奈川県内広域水道企業団
 (2)測定方法  ゲルマニウム半導体検出器
 (3)測定結果  結果は、新基準(目標)値をいずれも下回り不検出(検出限界値未満)でした。
          表中、「不検出」とは放射性物質を測定する装置の測定できる最低の濃度(検出限界値)
          を下回ったことを表します。

 有馬浄水場走水水源地は本市単独の施設です。   

   市HPはこちら




横浜市民測定所の測定結果が一部公開されています

2012.03.19 17:41|データなど
 横浜市市民測定所

(以下HPより)

私達は、食品汚染による内部被曝から、子ども達を守るために
「市民測定所」を設置し、
市民の手によって 食品の放射能汚染を測定、
そのデータを公開します。



   HPはこちら




 こういった測定所を行政が用意してくれるのが一番良いのですが・・。
この時期に既に測定所を設置出来ている横浜市の方々素晴らしいですね。


水道水の放射性物質の検査

2012.03.08 10:52|水道水の放射性物質の検査
水道水の放射性物質の検査について(横須賀市上下水道局)

水道水中に含まれる放射性物質のゲルマニウム半導体検出器による測定結果について(横須賀市上下水道局)

横須賀市上下水道局の水道水の放射性物質の検査について、2012.2からゲルマニウム半導体検出器による委託測定を実施しています。
検査結果は不検出が続いています。(検出限界値:約0.6Bq/kg:セシウム134とセシウム137の合算

また、NaI(Tl)シンチレーション検出器での検査も検出限界値:10→5bq/kg(セシウム合算で20→10)に下がっています。(不検出が続いています)

東京大学 小豆川先生のQ&A

2012.03.03 16:42|データなど
 小豆川先生の所へ寄せられた質問に対して、Q&Aとして答えて下さっています。


.雨が降ると地表に降り積もった核種はどうなるのでしょうか。

.今も放射性核種は降り注いでいるのでしょうか。

・どのくらいの空間線量だと人体に影響があるのでしょうか。

・福島の放射線量は高いにも関わらず、水道水や井戸から放射性物質が検出されない理由は何ですか。    などなど。 


 
 小豆川先生Q&Aはこちら
 


小豆川勝見先生 : 東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻 環境分析化学研究室(松尾研究室) 助教  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。