10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

yokosukachild

Author:yokosukachild
私達は子供を放射能から守りたい保護者や市民が集まり、情報交換や勉強会、お茶会などを開催しているボランティアの集まりです。
お茶会開催の連絡などが欲しい方は、メールフォームよりご連絡ください。

「子どもの未来を守ろう 横須賀」の活動の運営資金は会員が自費でまかなっています。
私たちの活動にご賛同頂ける皆様、よろしければカンパによるご支援をよろしくお願い申し上げます。

【カンパ受付口座】
口座名義:子どもの未来を守ろう横須賀

【ゆうちょから振り込む場合】
記号 番号:10260-42101991

【他銀行から振り込む場合】
銀行名:ゆうちょ銀行 
店番:028
預金種目:普通
口座番号 4210199

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回かながわ食の安全・安心基礎講座

第1回かながわ食の安全・安心基礎講座 

6/6(木)13:00-16:30 ウエルシティ市民プラザ(横須賀市西逸見町) 
講師:県立保健福祉大学 中村丁次学長 
定員:50名 ※就学前の託児あり(要予約)
申し込み:5/20まで 電話かFAXで 県食品衛生課(電話045-210-4940 FAX045-210-8864)

かながわ食の安全・安心基礎講座(神奈川県)
スポンサーサイト

【横須賀市】IWJ代表岩上安身さん講演会のご案内

※諸事情により時間変更になったそうです(2013.4.10)

IWJ代表岩上安身さん講演会のご案内


第9回脱原発公開講座
原発維持=政府とメディア
は何を画策しているのか!
 
日時 4月27日(土)午後4時~6時 ウエルシティ 大学習室にて

横須賀市西逸見町1-38-11(最寄駅は横須賀駅または京急逸見駅です。)

参加費 500円

IWJ代表岩上安身さん講演会

横須賀市議会脱原発議連によるトークセッション

お問い合わせは
脱原発横須賀市民の会
までお願いいたします。

【H25年度 第1回 食と放射性物質に関するリスクコミュニケーション】(神奈川県衛生研究所の見学と講義)

【H25年度 第1回 食と放射性物質に関するリスクコミュニケーション】(神奈川県衛生研究所の見学と講義)

日時:H25.5.29(水)13:30-16:30
場所:神奈川県衛生研究所(茅ヶ崎市下松屋1-3-1 茅ヶ崎駅からバス10分)
(車でのご来場はできません)
内容:講義と施設見学(食品と放射性物質)
定員:30名(定員を超えた場合は抽選)  参加無料
申し込み:事前に電話orFAXで「第1回リスコミ希望」、住所、氏名、性別、電話番号を明記し、申し込み先へお知らせください(申込期間4/15 9:00-5/15 17:15)

申し込み先
神奈川県保健福祉局生活衛生部食品衛生課食の安全推進グループ
電話:045-210-4940 FAX:045-210-8864

主催:神奈川県食の安全・安心推進会議
協力:神奈川県衛生研究所

かながわの食の安全・安心(神奈川県サイト)

神奈川県衛生研究所

【相模原】移動する放射性物質 その影響の今とこれからは?

移動する放射性物質 その影響の今とこれからは?

以下、HPより

日時 2013年1月13日(日)14:00~16:00

会場 相模原市立大野中公民館 大会議室
  相模原市南区古淵3-21-1
  ※JR横浜線「古淵」駅より徒歩10分
  TEL:042-746-6600

定員 80名(先着順)

費用 無料

主催 環境ステップアップの会、NPO法人相模原こもれび

申込み・
問合せ 環境ステップアップの会(畠山)
  TEL:042-748-9408
NPO法人相模原こもれび(髙橋)
  TEL:090-4629-4843
※お申し込みは不要ですが、保育(2才以上~小学校入学前のお子さんまで)をご希望の方は、1月8日までにお申し込みください。

内容 福島第一原発の事故により放出された放射性セシウムの影響をみるために木もれびの森で定期的に放射線量を測定しています。今回、木もれびの森で作った腐葉土の放射性セシウムのガンマ線計測を行いました。結果は、暫定基準値以内ではありましたが、この数値をどう理解したらよいのか小豆川先生に教えていただきます。この腐葉土を使って作物を作った場合の影響は?植物への移行はどのくらい?など疑問だらけです。小豆川先生が行った汚染土壌を撹拌させて育成した作物の放射能の実験などの結果や、事故から1年半以上が経って一通り作物がサイクルした今、最新のデータから学ぶ学習会を開催いたします。

講師:小豆川 勝見先生
(東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻環境分析科学研究室助教授)
 東日本大震災以降、東京大学アイソトープ総合センターにて被災地ほかからの多くの試料における放射性物質の測定に従事。
 クローズアップ現代(NHK)知られざる都市濃縮にご出演。わかりやすいと好評の講演を各地で開催。

【横須賀】12/15(土)12:30~「内部被ばくを生き抜く」上映会

 上映会&ディスカッション
-まもりたい!みらいのために 
鎌仲ひとみ監督作品「内部被ばくを生き抜く」-


 広島原爆で被爆多くの被爆者を診察し、内部被ばくを問題にされてきた肥田舜太郎さんをはじめ、鎌田實諏訪中央病院名誉委員長、児玉龍彦東大アイソトープ総合センター長、スチェルノブイリのスモルニコワ・バレンチナ小児科医師と鎌仲ひとみ監督の会話や、福島の家族の葛藤は、3・11後の処方箋です。一緒に見て語りあいましょう


「内部被ばくを生き抜く」公式サイト


2012年12月15日(土)12時30分~14時45分
場所:ヴェルクよこすか4階 
(横須賀市日の出町1-5 電話046-822-0202)
   

参加費:500円(当日会場にて支払い)


主催:放射能から子どもたちと未来を守る会

お申し込み・連絡先▽090-5790-4338(スゲヌマ)
 *当日空席があれば当日受付も可とのことですが、確実にお申し込みいただくにはご連絡をされてからのご参加  をオススメいたします。


主催者のご紹介

横須賀には地域的な事情もあり、放射能による影響を心配し数々の団体が活動されてきた経緯があります。
今回の上映会を主催してくださっているのは、1990年JCO臨海事故を契機に、横須賀市内川にある核燃料施設(GNF-J通称ニュークリア)での事故が起こるかもしれないと影響を心配し安定ヨウ素剤を市民が入手できるよう薬剤師会などに働きかけ続けてくださった方々です。
この日の上映会にご参加いただければ、横須賀市内のどちらの薬局で安定ヨウ素剤が購入できるのか、防御法などの情報も得られます。



 映画を見たあとにはホッと一息心に栄養♪
子どもの未来を守ろう 横須賀のメンバーに人気あるカフェはこちら↓ 
オーナーも素敵で癒されます~(^∇^)


  monstyle
  汐カフェ
  

【秦野市】毎日セシウムを検査するブログ著者・ちだいさんお話会

こどもの健康を守る会 秦野 様主催

毎日セシウムを検査するブログ著者・ちだいさんお話会

「あそこのあの食品は大丈夫?」放射性物質測定に関する質問に答えます!?

日時:2013年1月6日(日)10:00~12:00

会場:秦野市本町公民館 ※1

会費:300円

・お子様のご参加可(託児のご用意はありませんのでご了承ください)

・参加希望の方は、人数(大人、子供(小学生以上)、子供(未就学児))を教えて下さい。

・ちだいさんへの質問がある方は(一人1つまで)教えて下さい。

申込方法:ツイッター、若しくはメールでお願い致します。

 ツイッターからはこちら ⇒ こどもの健康を守る会秦野 @kodomomamoru257
 メールはこちら ⇒ kodomo.mamoru.hadano@gmail.com

第一締切:12月9日(日) ※追加募集をするかも知れません。 


※1 会場はイオン(旧ジャスコ)秦野店の南側に位置します。

小田急秦野駅から徒歩で15分位。
路線バス(神奈中)もありますし、お車でお越しの際は、イオンに駐車出来ます。

本町公民館のご案内

ちだいさんのブログ「チダイズム」

【横須賀市】「子育て中のママとシニア世代の交換塾」

「子育て中のママとシニア世代の交換塾」

おじいちゃんおばあちゃんたちと、若いママたちが意見を交換し交流するという企画です。
今は核家族化が進み、シニア世代と若い子育て世代がなかなか交遊する場がなく、お互い、別のくらしをしているように思います。でも、地域には、経験を積んだ素敵なシニアの方がたくさんいらっしゃいます。
もし、その方たちが子育てに少しでも関心を持ってくれれば、素晴らしいことだと思いませんか!

日時:11月27日(火)10時~14時
場所:横須賀商工会議所1階
参加費:500円
昼食は各自持参
託児:先着30名
プログラム
1部 「百万母力で地域をつなげよう!」講師 藤本裕子氏
2部 シンポジウム 行政・企業・お母さん
3部 ランチ交流会
4部 グループワーク
主催:お母さん大学横須賀支部
後援:横須賀市

申し込みや問い合わせなどは kiyomi3754@yahoo.co.jp まで(@を小文字に変えてください)

チラシはこちら

【横須賀市】「災害時の障害児の支援を考える」

「災害時の障害児の支援を考える」

日時:12月5日(水)13:30~16:00
場所:ヴェルク横須賀
講師:福島県いわき市ほうとく幼稚園園長 生駒恭子氏
    勤務先n幼稚園で東日本大震災を経験し、
    子どもたちと保護者のケアをおこなってきた実際の体験談のお話です。
定員:200名 参加費:無料
申し込み:横須賀市コールセンター 046-822-2500
主催:横須賀市こども育成部こども青少年支援課

【逗子・葉山】ちびマモ -こどもの未来を守る@逗子葉山-様主催 お茶会

ちびマモ -こどもの未来を守る@逗子葉山-様主催 お茶会 のお知らせです。

日時:12月9日(日)午後13時~15時

場所:小坪公民館 和室(詳しくはこちら

ゲスト:横浜市民測定所でご活躍のママさん

参加ご希望の方は、chibimamozuyo@gmail.comまで

【横浜】医師 肥田舜太郎氏 講演会(パルシステムのイベント情報)

肥田先生の体調不良により中止になったそうです(11/26)


医師 肥田舜太郎氏 講演会
『3.11以降』を生きぬくためのメッセージ


日時:  12月3日(月) 10:30~13:00
会場:  新横浜ユーホール 金子ビル2F (JR・横浜市営地下鉄「新横浜」駅より徒歩5分)
定員:  100名(応募多数の場合抽選)
参加費: 無料
保育:  3名(1名 組合員750円 ・ 一般1,750円 4ヵ月~未就学児)
      ※子ども同伴不可
締切:  はがき11月16日(金) / WEB・FAX11月23日(金・祝)
WEB:  こちらのフォームからお申込ください
FAX:  専用用紙を下記電話までお問合せください
はがき: ①企画名 ②申込№ ③所属センター ④組合員番号 ⑤名前(ふりがな) ⑥電話番号 ⑦〒住所 
       ⑧保育の有無<子どものなまえ・性別・年齢 生年月日(西暦)>
       ※一般の方は「一般」とご記入をお願いいたします
       あて先> 〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル3F
               パルシステム神奈川ゆめコープ 組合員活動支援部
主催:  生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ
問合せ: 地域活動支援課 電話045-470-6863(月~金10:00-17:00)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。